Monthly Archives: 10月 2015

重曹を使った掃除の問題点

重曹は身体にとてもやさしい成分なので、いたるところの掃除に活かせると伝えられているアイテムです。ただ、重曹にも不適切な場所がありますので、基本だけ覚えておきましょう。

重曹が黒く変色させてしまうので、アルミが入っているものには使用できません。また、畳や木の拭き掃除に使ってしまうと、黄ばみの元となるため注意しましょう。テフロン加工の製品も、相応しくないので注意しましょう。

重層というのは、排水部分の掃除にも効果的なものですが、排水溝の掃除においては問題が多数発生していることを押さえておきましょう。排水溝の掃除は手が届かないために、重層を振りかけた後に水で流すなどしますが、重曹を大量に入れてしまう人がいます。排水溝内部で重層が固まった状態になり、詰まってしまうなどの問題が起こっています。こうした問題に直面しないように、ちょうど良い量を頭に入れて使用しましょう。

間違って詰まらせてしまったら、熱いお湯を流してみたり折れない棒でつついてみるなどの処置で解消できる場合もあります。

重層を部屋の掃除とは別の洗顔や入浴剤などに取り入れたいときには、食用や薬用のランクに該当するものをチョイスするようにしましょう。

重曹は、普通に発売されている洗剤と比較したとしても大変身体にとって影響の少ない成分ですが、全てにおいて完璧というわけにはいきません。敏感肌の人には刺激と感じて肌が反応してしまうこともあるので、肌の弱い人は肌への接触を避けるように考慮が必要です。ですが、もし強い肌を持っている人でも重曹掃除などをした後は、肌を保護するように気をつけましょう。

掃除は毎日の習慣と言えますから、問題は除外していきましょう。

美容にも役立つ重曹!?

重曹は、掃除の他にも活躍してくれる利便性の高いアイテムです。美容にも役立つことをご存知でしょうか。

例としては、重層に石けんやハーブビネガーを追加すると、美容に効果的な洗顔ができるようになります。しっかり純石けんなどを泡立ててから重層を追加すると、一層キメが細かい泡が生まれます。この泡を使って優しく洗顔を行ったら、ハーブビネガーを加えたあたたかいお湯で丁寧に洗い落します。

重曹入り掃除セットの作り方

重曹を使った掃除洗剤を何個か備えておけば、お部屋の掃除ならどこでも対応できます。重曹が入った掃除のセットを作って、日頃から使用できるようにしておきましょう。

重層セットは、重層とは別に石けんと酢を持っていれば難なく作り上げることができます。セットの内容は、パウダークリーナーにハーブビネガー水、石けん水になります。

重曹とハーブビネガーで拭き掃除

重曹を使った掃除にハーブビネガーをプラスすると、拭き掃除に大きな力を発揮します。重曹洗剤で掃除をした後に、床にハーフビネガーを吹き付けてそこを磨くだけで終了です。

拭き掃除が終われば床はハーブの香りに包まれるため、気持ち良い部屋になっています。

ハーブビネガーは、ドライハーブに酢を組み合わせるだけで仕上げることができます。

エッセンシャルオイルでリラックス

重曹と精油を組み合わせた重曹クリーナーも、掃除アイテムとして活躍します。

精油とは、植物に含まれる物質で、精油から放たれる植物ごとに違う個性的な香りが大きな役割を果たします。精油と表すより、エッセンシャルオイルと表したほうが馴染みがあるかもしれません。天然物質だけで構成されているものが精油と言われ、希釈したりだとか人工的な成分を加えたりしているものだとかは認められません。

重曹でカビを取り除く

重曹と酸素系漂白剤が合わさると、カビ取り剤の完成です。漂白効果や殺菌効果を発揮するため、目につくしつこい汚れにも適応する掃除洗剤と言えます。

重曹に足す酸素系漂白剤は、過炭酸ナトリウム100%のものを用意してください。塩素系漂白剤や、合成界面活性剤については使わないようにします。

重曹の性質はアルカリ性に分類されますが、酸素系漂白剤はこれを凌駕するアルカリ性ですので、酸性の汚れに強い洗剤ができます。

ダブルパワーで汚れを落とす

重曹強力洗剤は、重曹に液体石けんや粉石けんを混合させて作られるものです。重曹によって汚れが中和反応して分解され、浮き上がった汚れを石けんによって包み込んで取り除くことが可能です。重曹と石けんのダブルのパワーを生かした掃除洗剤を作ってみて、家中を清潔にしましょう。

重曹は、安心・安全

重曹は、家の中全部の掃除に活躍させることができます。

ドラッグストアやホームセンターなどでは、掃除する箇所によって豊富なクリーナー洗剤が売られています。大抵掃除洗剤というものは、汚れ落としの効果は期待できても強い影響を肌に与えて、肌荒れなどを引き起こす恐れがあります。しかしながら、重曹であれば安心してふんだんに使うことができます。

重曹の役割

今では、掃除のアイテムの選択肢として重曹をプラスする人が増えています。テレビ番組や雑誌でも、重曹を用いた掃除の仕方は大々的に紹介されるくらいのイチ押しアイテムなのです。

重曹には、炭酸水素ナトリウムというれっきとした正式名が付けられています。かなり昔から知られているもので、炭酸水素には重炭酸という名で、ナトリウムには曹達(ソーダ)という名で呼ばれていたので、簡略化されて重曹と呼ばれるようになりました。