重曹でカビを取り除く

重曹と酸素系漂白剤が合わさると、カビ取り剤の完成です。漂白効果や殺菌効果を発揮するため、目につくしつこい汚れにも適応する掃除洗剤と言えます。

重曹に足す酸素系漂白剤は、過炭酸ナトリウム100%のものを用意してください。塩素系漂白剤や、合成界面活性剤については使わないようにします。

重曹の性質はアルカリ性に分類されますが、酸素系漂白剤はこれを凌駕するアルカリ性ですので、酸性の汚れに強い洗剤ができます。

ダブルパワーで汚れを落とす

重曹強力洗剤は、重曹に液体石けんや粉石けんを混合させて作られるものです。重曹によって汚れが中和反応して分解され、浮き上がった汚れを石けんによって包み込んで取り除くことが可能です。重曹と石けんのダブルのパワーを生かした掃除洗剤を作ってみて、家中を清潔にしましょう。

重曹は、安心・安全

重曹は、家の中全部の掃除に活躍させることができます。

ドラッグストアやホームセンターなどでは、掃除する箇所によって豊富なクリーナー洗剤が売られています。大抵掃除洗剤というものは、汚れ落としの効果は期待できても強い影響を肌に与えて、肌荒れなどを引き起こす恐れがあります。しかしながら、重曹であれば安心してふんだんに使うことができます。

重曹の役割

今では、掃除のアイテムの選択肢として重曹をプラスする人が増えています。テレビ番組や雑誌でも、重曹を用いた掃除の仕方は大々的に紹介されるくらいのイチ押しアイテムなのです。

重曹には、炭酸水素ナトリウムというれっきとした正式名が付けられています。かなり昔から知られているもので、炭酸水素には重炭酸という名で、ナトリウムには曹達(ソーダ)という名で呼ばれていたので、簡略化されて重曹と呼ばれるようになりました。